FC2ブログ

ドモン矯正歯科BLOG

矯正歯科のこと、最近の出来事など気ままに綴るブログです

Entries

スタンダートプリコーションについて その2

スタンダートプリコーションについて その2

標準予防策の具体例について列挙します。難しい話でゴメンナサイ(^^;

一般的な注意点
・感染者、非感染者という区別をせず標準予防策は全ての患者を対象とする。
・手洗い後、グローブ着用前に器具類を準備し、その後にグローブを着用する。
・治療中、事前に準備されていなかった器具が必要になったら、アシスタントが準備をする。
  または術者がグローブを外し、手指消毒後に新たな器具を準備する。
・カルテ記入やパソコン入力は、グローブを外してから手洗い後、または擦式アルコール製剤の使用後に行う。
・記録の記載は術者ではなく、アシスタントが望ましい。音声入力がいいかもしれないですね・・・
・ 口内の細菌・ウイルスを減じるために、治療開始前に患者に洗口させる。
・患者毎に滅菌済のタービンやエンジン用ハンドピースを使用する。
( ・ 診療前に治療ユニットの給水系のフラッシングを行い、きれいな水を供給する。)トイレの自動水洗を想像しました(^^;

矯正歯科( 非観血的治療)の注意点
・装置の削合、調整は、口腔外大型バキュームを用いてレジン削片を吸引し、室内や床面への飛散を防ぐ。
・装置の調整時は口腔外でも手袋を着用し、ワイヤーは鋭利な器具と同様に慎重に扱い、手袋の破損、手指の直接的な接触、ケガを避ける。
・装置を口腔内から取り外して調整する場合も、装置を感染物と同様のものと考えて扱う。
・唾液には多くの細菌が存在している。唾液に触れた手指を介して感染を拡大しないよう器材の扱いや手指の外部接触に注意する。
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ドモン矯正歯科

Author:ドモン矯正歯科
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングへ


ぽちっとバナー↓を押して頂けると励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブログ内検索