FC2ブログ

ドモン矯正歯科BLOG

矯正歯科のこと、最近の出来事など気ままに綴るブログです

Entries

第一期治療のもう一つの意義

こんにちは!
ドモン矯正歯科、院長のドモンです。

2週間前も前になりましたが、東京矯正歯科学会春季セミナー
に参加していろいろと学ぶことがありました。今回は一つだけ
紹介いたします。

今回の演者は私の所属する日本臨床矯正歯科医会で一緒にお仕事を
している伊藤智恵先生と井上裕子先生のお二人でした。

お二人は日本を代表する、尊敬すべき女性矯正歯科医だと思います。
さてこの講演で井上先生が引用されたエピソードがその日、一番
記憶に残りました。

第一期治療を終了したお子さんを持つお父さんの話だったと思います。
<歯並びが良くなっただけでなく、がんばればできるという自信を
子どもが持てたのが良かった>というような内容だったと思います。

第一期治療は着脱式の装置を用いることが多く、お子様自身に使って
もらわなければ進歩がない結果に終わることがあります。言い換えれば
努力が要求される治療ということができます。

できないとあきらめるのではなく、努力を果たして良い結果を得られた
日には良い歯並びだけではなく達成感、自己肯定感も得られるということ
です。

その日に至るためには本人、家族、担当医、スタッフの努力と協力が必要
だと思いました。

スポンサーサイト



Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

ドモン矯正歯科

Author:ドモン矯正歯科
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングへ


ぽちっとバナー↓を押して頂けると励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブログ内検索