FC2ブログ

ドモン矯正歯科BLOG

矯正歯科のこと、最近の出来事など気ままに綴るブログです

Entries

徳川家康と入れ歯

こんにちは!
ドモン矯正歯科、院長のドモンです。

山岡荘八著の歴史小説「徳川家康」全26巻のうち22巻まで
読み進みました。ここまで来て初めて歯科医として見逃せない
場面が出てきました。

徳川家康と豊臣秀頼(秀吉の息子)の対面時、70歳の家康が入れ歯を
秀頼に見せて、柘植でできていることを説明する場面が出てきます。
(柘植、ツゲという木で将棋の駒、くしにつかわれる。)

東作という入れ歯の細工人が3か月がかりで作ったものを使っていた
そうです。木製の入れ歯とは・・・きっと痛かったでしょうね??
スポンサーサイト



Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

ドモン矯正歯科

Author:ドモン矯正歯科
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングへ


ぽちっとバナー↓を押して頂けると励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブログ内検索