FC2ブログ

ドモン矯正歯科BLOG

矯正歯科のこと、最近の出来事など気ままに綴るブログです

Entries

予約の取りやすい医院であるために

こんにちは!
ドモン矯正歯科 院長のドモンです

皆様もご存じのとおり、歯科医院のほとんどが予約制をとっています。
予約制の良いところは

①待ち時間がないので自分の時間が無駄にならない
 (ただし予約制とは名ばかりで予約時間に行ってもやたらと待たされるところも
  ありますが・・・)

②必要な時間、スタッフ数をあらかじめ確保しているのできちんと治療できて
  通院回数を減らせる (遅刻が連続すると通院回数が増えるのでご注意を(;´・ω・)

③通院回数が減る=治療費の削減に役立つ
④計画に従って治療を勧められるので良い結果に結び付きやすい

等の利点があるように思います。

しかし最近は、日本人のモラルが低下してしまったのか?あるいは約束に対する
責任感が薄れてきてしまったせいなのかドタキャンや連絡のないキャンセルが
増えていると同業者からも良く聞きます。

一人当たり3分診療の内科であればキャンセルも問題ないでしょうが、確保する
時間の長い歯科医院ではキャンセル1件につき金銭的損害は1万円以上になる
そうです。

経済的損害よりももっと大きな問題は、予約がとりにくくなってしまうこと
特に平日夜間や土曜の朝など人気の時間帯は誰もが予約を入れたいのです。
前もって都合が悪い旨、教えてもらえたら救われる人が増えます。

私の尊敬する矯正の名医のセリフを紹介すると
<ドタキャンの多い人が受付で予約が取りにくいと文句を言う。
  自分のまいた種に気が付いていない。>

当院ではある施策を採用してから、キャンセルが激減しました。
遅刻やキャンセルを何度も繰り返す約5%の方に当事者意識を
持ってもらうことが重要なようです。

残り95%の方にとっては予約の取りやすい医院になったように思います。
予約の取りやすい歯科医院であり続けるためには様々な工夫と苦労が
必要だと感じる今日この頃です。

今日は厳しいことを書きましたが、では私はそんなにきっちりしてるかと言えば
そんなことはありません。

①大学生の頃、先輩の歯科医院に患者として通院していた時は遅刻の常習犯で
 担当の先生に怒られたことがあります。(;^ω^)

②昨年、近所で診ていただいている歯科医院の約束を無断キャンセルして
 しまいました。

反省しています








スポンサーサイト



Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

ドモン矯正歯科

Author:ドモン矯正歯科
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングへ


ぽちっとバナー↓を押して頂けると励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブログ内検索