FC2ブログ

ドモン矯正歯科BLOG

矯正歯科のこと、最近の出来事など気ままに綴るブログです

Entries

インプラントの知識

こんにちは!
ドモン矯正歯科 院長のドモンです。

昨夜は矯正歯科そのものの勉強ではなく
インプラントに関する講演を拝聴しました。

明日からインプラントをはじめようというわけでは
ありません。(のでご安心ください。)

われわれ矯正専門医にとって矯正歯科の勉強が大切なのは
もちろんですが、隣接する歯学、医学の勉強も重要だと
思います。

いろいろな角度から歯に関する知識を持つことで
矯正の治療にも厚みがもたらされる思います。

患者さんが外せるタイプの義歯を敬遠される気持ちは
良く理解できます。保険外であるにも関わらずインプラント
がこの10-20年で急速に発展、普及してきたのは周りの歯
への負担が小さいことと見た目に優れていることが大きな要因
であろうと思います。

今回、得られた知識の一部を紹介すると

インプラントへ負担がかかりすぎると当然ながら
インプラントも長くは持たない。


例えば臼歯だけが接触して前歯が適切にかんでいないと
奥歯に入れたインプラントが壊れてしまう。


前歯が動揺している症例では前歯を連結固定しないと
インプラントへの負担が過剰となる

Ⅱ級1類(出っ歯)はかみ合わせが定まりにくい。
定まるまでに時間(期間)がかかるので仮歯の期間も
長期になる。

インプラントにおいてⅡ級1類は難症例になりやすい。

インプラントにも歯周病と同じようにインプラント周囲炎
の問題があり、清掃などのメンテナンスが重要である。

等々、矯正の意義にも関係するような咬合に関する
お話を聞くことができました。




スポンサーサイト



Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

ドモン矯正歯科

Author:ドモン矯正歯科
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングへ


ぽちっとバナー↓を押して頂けると励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブログ内検索