FC2ブログ

ドモン矯正歯科BLOG

矯正歯科のこと、最近の出来事など気ままに綴るブログです

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

姿勢と歯並びの関連性

こんにちは!
ドモン矯正歯科 院長のドモンです。

今日は姿勢と歯並びの関連性についてのお話です。

昔、大学の医局に在籍していた頃、姿勢と歯並びの関係について
調べている研究者が周りにいました。

<おもしろそうだけど本当はどの程度の関係があるのだろうと>
なかば疑いに似た感想をもっていました。今、振り返るとそんな先入観を
恥ずかしながら持っていました・・・

さて今回の学会でいいものを見せてもらいました。
まだ就学前の小児でうけ口の女の子
担当医はその子が猫背で明らかに姿勢が悪いので、矯正の装置を処方する
前にまず姿勢の指導をしたそうです。

しばらく(半年~1年くらい)して姿勢の指導のみでうけ口が治ってしまい
ました。

なぜ治ったのか特にコメントがなかったので治癒のメカニズムを推測すると

姿勢が悪いと呼吸は鼻呼吸よりも口呼吸になりやすい。
姿勢が悪いと舌の位置が低くなって(低位舌)下あごの歯列ばかりに
舌の力がかかるため、下の歯列は拡大し、反対に舌の力のかからない
上の歯列は狭くなる。すなわち反対咬合(うけ口)になりやすい.。

胸を張って姿勢を良くすると鼻呼吸になりやすい。
舌位が挙上し、上の歯列が拡大される。そして、うけ口の治る人も出てくる

という勝手な?推論を立てました。そんなに的外れでない気がします。

もちろん、姿勢だけでうけ口の多くは治らないでしょうが、なかには改善する
か程度を抑制できる方もいらっしゃると思います。

ほおづえやうつぶせ寝などの態癖があごの成長に大きく影響することは
イメージしやすいのですが姿勢も歯並びに大いに関連があるようです。

今日から姿勢を良くしてみましょう!
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ドモン矯正歯科

Author:ドモン矯正歯科
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングへ


ぽちっとバナー↓を押して頂けると励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。