FC2ブログ

ドモン矯正歯科BLOG

矯正歯科のこと、最近の出来事など気ままに綴るブログです

Entries

矯正治療に役立つ知識---うけ口編 知識④チンキャップは古典的装置になりつつある

こんにちは!
ドモン矯正歯科 院長のドモンです。


矯正歯科では様々な装置を使いますが、昔からうけ口の治療器具としてチンキャップ
という装置を使ってきた歴史があります。チンキャップは下あごの先にキャップをかぶ
せ、頭にはネット式の帽子をかぶってもらい、間をゴムでつなぐ装置です。頭を支えに
してあごがゴムの力で後上方にひかれるようになっています。

あごが伸びないようにするための成長抑制器具として利用されてきました。 
<歴史>といってしまうとチンキャップを処方し、結果を出されている先生に叱られて
しまうかもしれません。

ただ、矯正の世界の趨勢としてチンキャップは使われなくなってきているようです。
軽度のうけ口を改善する際には有効かと思いますが、特に重度のうけ口の方の場合は
慎重にしたほうが良いという考え方が主流になってきています。

背景には③でも骨の成長がどこまで抑制できるか様々な考えがあることに触れましたが、
このチンキャップによる骨の成長を抑制する効果は限定的すなわち効果はあまり大きく
ないととらえておいたほうが良いようです。

ある一時期に効果があってもチンキャップの使用をやめた途端に元の木阿弥になって
しまった話もよく聞きます。

 もちろんこの装置を長期に用いて良い結果を出したケースが世にないわけではありま
せん。立派になおっているケースを見させていただいたこともあります。しかし、努力の
割に得られる効果の程度、さまざまなリスク等を考え合わせた時にある程度以上のうけ口
の方に私個人としてはチンキャップを処方する気になれないのが現状です。
スポンサーサイト



Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

ドモン矯正歯科

Author:ドモン矯正歯科
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングへ


ぽちっとバナー↓を押して頂けると励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブログ内検索