FC2ブログ

ドモン矯正歯科BLOG

矯正歯科のこと、最近の出来事など気ままに綴るブログです

Entries

続・顎変形症学会

こんばんは!

院長のドモンです。

今日は顎変形症学会の続編はごめんなさい
歯医者さん向けの内容です。

顎変形症の治療の一般的な流れは

1年半の術前矯正治療→外科手術→1年の術後矯正治療

でした。

今後は

半年程度の術前矯正治療→外科手術→1年以内の術後矯正治療

というように期間を短縮する方向に進んで行きそうです。


もっと進んで術前矯正なしで済ませられるなら患者さんには
喜ばれるでしょうが

叢生の大きいケースでは難しい部分がありそうなことや

保険治療でカバーされるのか??という問題もあるので
術前矯正を省略してさらに期間を短縮するのは
なかなか難しいかもしれません。

治療期間が短くなれば保険でまかなう医療費の節約にもなるはずですが
そのようにうまくはいかないでしょうね。個人レベルで節約にはなっても
国全体では医療費は膨らむと予想します。

理由は治療期間が短くなるとそれにより潜在患者の
掘り起しがされるのでますます全体の医療費は膨らんでしまうというものです。

しかし手術前よりも手術後の歯の移動スピード
が早いのは確実と言ってもよさそうですので
可能な限り 術前矯正の期間を短縮できるといいなと思います。

ちなみに手術後の歯の移動が早い理由として
①歯槽骨の代謝が活性化すること(コルチコトミーと同じ原理)
②咬合接触部分が小さくなること
等が考えられます。

もう一つ
プレゼンされる先生は 舌骨の位置もトレースして欲しいです。
術後の変化を把握したいです。



スポンサーサイト



Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

プロフィール

ドモン矯正歯科

Author:ドモン矯正歯科
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングへ


ぽちっとバナー↓を押して頂けると励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブログ内検索