FC2ブログ

ドモン矯正歯科BLOG

矯正歯科のこと、最近の出来事など気ままに綴るブログです

よくある質問 妊娠中でも矯正治療はできますか?

よくある質問 妊娠中でも矯正治療はできますか?矯正歯科治療中に妊娠、出産の時期が重なることは少なくありません。注意を払うことの代表としてレントゲン撮影、抜歯ならびに投薬が挙げられます。矯正治療を始める前の検査項目の一つとしてレントゲン写真を数枚撮影します。これによる被曝は少量であり、お子様に先天異常の生じる有意なリスクはほぼ無いとされています。またレントゲン撮影時にはお腹周りを防護服で防護します。...

Q 楽器と矯正歯科治療の関係について教えてください

Q 楽器と矯正歯科治療の関係について教えてくださいA 一般論として木管楽器ではフルートは歯並びに影響が少なく、クラリネットやサックスは下の前歯が装置の影響が出やすいようです。金管楽器ではトロンボーンやチューバは影響が出にくいそうです。 装置をつけながら中学・高校時に吹奏楽部で活躍していた患者さんの話を紹介します。入部前に矯正装置をつけていたためか特に楽器の演奏が大変だと思ったことはなかったそうです。...

矯正歯科治療に伴う一般的なリスクや副作用について

矯正歯科治療に伴う一般的なリスクや副作用について矯正歯科を受診する方は人それぞれ、さまざまな期待があると承知しています。まれに『佐々木希レベルになれるはずだったのになれなかった。人生設計が狂った。』と大騒ぎする人がいます(^^;これは極端な例ではありますが、下記のようなリスクを知ることで過剰な期待をしないで済むかもしれません。以下に一般的な注意事項を示します。① 最初は矯正装置による不快感、痛み等があり...

精密検査

こんにちは受付の小原です矯正治療を始める前に精密検査を受けていただきます時間は大体45分前後かかります精密検査を受けるにあたっていくつかお願いがありますのでこれから検査を受ける方がいましたら参考にしてください精密検査を受ける際のお願い精密検査ではレントゲン、顔や口の中の写真、歯型を採ります。当日スムーズに検査を進めるために以下の事にご協力お願いします。・ピアスやネックレス、ヘアピンなど事前に外してお...

面白い研究レポート・・・虫歯治療で削った穴の実物大よりも過剰に切削されたと患者は誤解しやすい

こんにちは!ドモン矯正歯科、院長のドモンです。世の中には面白い研究をする方がいます。その研究レポートによると「虫歯治療で削った穴の実物の大きさよりも、過剰に大きく切削されたと患者は誤解しやすい」そうです。私は矯正歯科を専門としていて虫歯の治療は行っていないため患者さんの歯を削る機会はあまりないのですが、通院されている患者さんの虫歯治療について相談をもちかけられることがあります。<削り過ぎではないか...

Menu

プロフィール

ドモン矯正歯科

Author:ドモン矯正歯科
FC2ブログへようこそ!

人気ブログランキングへ


ぽちっとバナー↓を押して頂けると励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブログ内検索