矯正歯科のこと、最近の出来事など気ままに綴るブログです
相模大野駅
2017年11月10日 (金) | 編集 |
こんにちは
受付の小原です
11月に入り寒くなってきましたね!皆さん風邪などひかれていないですか?

今年も相模大野駅のツリーが登場しました
相模大野のツリーは毎年立派でとても綺麗です
今年はどんなツリーかとても楽しみにしていました



今年のツリーです
2017ツリー
ピンクの電気がとてもかわいらしかったです


相模大野に来たらぜひ見に行ってみてください
スポンサーサイト

不思議なできごと
2017年11月03日 (金) | 編集 |
こんにちは!
ドモン矯正歯科 院長のドモンです。

先月、日本矯正歯科学会の札幌大会に参加してきました。
札幌市豊平区美園の実家に泊まって会場まで通いました。
母校の豊園小学校をそばを通った時になぜか珍しく写真を撮りたくなって
通学路を一枚パチリ
札幌


小学生だったころには右側だけでなく左側も同じような木々が並んでいました。
40年前💦は野球少年でした。早朝、まだ暗いこの並木道を小学校のグラウンド
まで駆けて野球をやったものです。当時の並木はまだ細かった気がします。

翌日、会場に出かけるため同じ道を通ったところ昨日はなかった貼り紙が!!
札幌2

お別れをしてくれたのかな・・・



治療後の歯と歯の間にできる隙間(ブラックトライアングル)
2017年10月23日 (月) | 編集 |
こんにちは
受付の小原です
前回の治療で歯と歯の間に隙間がありストリッピングという治療をしました!

治療後の歯と歯の間にできる隙間(ブラックトライアングル)
矯正治療後に歯と歯の歯肉が下がり三角形の隙間ができる場合があります。
20歳以下の患者様ではこのようなことはほとんど起こりませんが、成人の方に時折
みられます。歯周病により引き起こされる歯肉退縮とは異なり、歯の健康上の問題は
ありません。隙間が気になる場合には、歯の横の部分をすこし削って歯の幅を小さくし、
(ストリッピングといいます)歯の形を変え隙間を閉じます。

ストリッピング(ビフォー)
ストリッピング(アフター)

ストリッピング
歯の表面のエナメル質を0.3mm程度削ってすきまを作る方法です。
ディスキング、スレンダライジング、あるいはストリッピングと呼ばれ、
すきまを作る以外にも後戻りを防ぐ手段のひとつとして矯正治療では用いられることが
あります。

痛みはなく麻酔の必要はありません。
虫歯や歯周病の心配もありません。矯正の世界で広く利用されています。

ストリッピングの感想は・・・
痛みは全くありません!
けれど削る時の振動が結構あり響く感じがあります。
時間もかからずすぐに終わります
ストリッピングによって作られた隙間はあっという間に閉じました
隙間がなくなり並んできた歯がより綺麗になったように感じました

★10/18(水)~20(金)休診です★
2017年10月17日 (火) | 編集 |
  18(水)~20(金)まで院長は学会参加のため札幌へ出張です

  18(水)、20(金)は受付対応のみおこなっております。

  21(土)より通常診療です。

  ご不便をお掛けしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

TBI (歯ブラシ指導)
2017年08月30日 (水) | 編集 |
こんにちは
受付の小原です
ドモン矯正歯科では装置をつける前に歯ブラシ指導を受けていただいています
染めだしをして歯のどこに汚れがついているのか、
磨けていない場所がどこなのか分かります

では装置がついている場合はどうでしょうか
赤く染まる部分が汚れです
注)歯の写真あります












染めだしする前
染める前
歯ブラシのほかに歯間ブラシも使って時間をかけてみがいているので
自信満々でした!笑


染めだしした後
IMG_5245.jpg
自信満々だったのに赤く染まっている部分が何か所かあります
やはり装置の周りが磨けていないですね
歯ブラシだけでは落とせない部分に汚れがたまります
なので歯間ブラシやオーソワン(ヘッドの小さい歯ブラシ)は必需品だと改めて
実感しました

磨けているつもりでも磨けていない部分があるのでたまに染めだしをして
確認するのは大事だなと思いました

次は赤い部分がなくなるように歯磨き頑張ろうと思います